読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粋でいなせなシンガー紹介

粋でいなせな音楽に関する情報共有ブログです!

「音楽界のサラブレッド」清貴(KI-YO)

さ、梅雨が続きますね。

夏風邪をひき始めている方も周りに多く見かけるようになりました。

みなさんもお気をつけてm(_ _)m

 

さ、今日は清貴さん紹介していきましょぃぃいいいぁぁあああ!!!w

f:id:kinakita071031:20160703164925j:plain

以前の日本での活動名が清貴、アメリカ以降からKI-YOになっているんです。

  

まあどんな方かというのはとりあえず音楽で、、、。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

デビュー当時は5オクターブの音域とまで言われ、ホイッスルボイスまでも扱うことで話題になりました(もちろんその当時、自分は知りません笑)

リアルタイムで知れなかったのが本当に残念、知ったのは去年の19歳であります。。。

もったいない19年を過ごしてしまった。。。

 

 

KI-YOさんは小さい頃からソウルミュージック、ブラックミュージックが好きで、マライア・キャリーを始め、歌唱力が光るシンガーを聞きながら育ったそうです。

 

・あるある:マライア・キャリーが好きな人は歌うまくなりがち

 

これ非常に重要です。覚えておきましょう。

 

 

KI-YOさんは2010年に活動拠点をアメリカに移し、音楽修行という形で好きなジャンルの音楽をより近くで触れることでレベルアップを図ってきました。

アメリカに行くことを選んだ理由、そして好きなジャンルの理由、自分自身の過去をブログでも書かれています。

ameblo.jp

彼にとって今ほど性に関して寛容ではなかった時代は相当辛いものであったのかもしれません。今でも日本はそれほど浸透していないですから。

 

 

そして去年遂に帰国、日本での活動もこれからますます本格的になっていくことと思います。

そして!

その序章ともいうべきプロジェクト。

motion-gallery.net

クラウドファンディングという手法を使ったのはGoodですよね笑

発想もアメリカ笑 先端いってますね笑笑

 

7年という期間を経て、日本語アルバムのリリース

どんな形になるんでしょうね〜。ぜひ日本のJPOP界の度肝をぬいてほしい!

youtubeに上がっている歌声を聞く限り、デビュー当時はフェイクやハイトーンボイス、ホイッスルボイスを武器に、若々しく歌い切るという感じでしたが、

アメリカに拠点を移していくうちに、ピアノ弾き語りで優しく歌う姿が目立つようになった気がしました。

MariahCareyがBrianMcknightみたいな笑 なんか違うかなw 性別も違うしw

 

新しいアルバムではデビュー当時のThe Only Oneのような歌い方も見せてくれるのかも個人的には注目ですよね〜。

 

KI-YOさんは自身のTwitterもやっていますのでぜひチェックもしてみてくださいね!

クラウドファンディングやライブなどの告知もされているのでぜひ!

twitter.com

 

それでは!!!