粋でいなせなシンガー紹介

粋でいなせな音楽に関する情報共有ブログです!

「Mr. Riffs and Runs」Avery Wilson

こんにちは!

大雨が続いていますね。。。湿気が多いので洗濯物とか大変ですよね〜。

 

さて、今日はAvery WIlson!

この方、まだあまりご存知ないでしょうね...。

自分も先日まで知りませんでした。自分が知ったのはTwitterの動画からでした。

f:id:kinakita071031:20160624151527j:plain

この方、まだ20歳なんですね〜。同い年!!!まじか笑

ここまで音楽のキャリアが違うのかと驚かされました笑

そんな彼の歌をまずはカバーですが、聴いてみてください。

www.youtube.com

何なんですか、この中性的かつ高音な歌声と神レベルのフェイク。。。

自分あんまり「神」とか使うの好きじゃないんですが使ってます。

Thinking out loudってこんな風にも歌えるんだなぁと驚嘆しました。

 

いつもは他の方の記事とかから情報収集するんですが、この方はまだ日本語の記事なんもありません。大変大変、、、

 

さて、この方が知られるきっかけになったのはこれ!

www.youtube.com

TheVoiceからなんですね〜。まあこのフェイクを聞いたら誰でもボタン押しますよ。

しかもこれで16歳、ばけものか、、、

ちなみに、さっきのは2012年ですが、2015年には彼の持ち歌(ファーストシングル)でパフォーマンスもしています。

www.youtube.com

普段はSmuleで音源を公開しているみたい。TwitterとかVineもそういうツールなんでしょうね。

 

最初に彼の才能を見出してくれたのは父みたい!父がバックアップしてくれて音楽の道に進むようになったみたいです。デモテープを最初にラジオに送ったのも父みたい笑

 

まだまだオリジナル楽曲も少なく、今後が楽しみですね。

昨年にも新曲を出しているみたいで、本当に今後伸びて欲しい逸材です。

www.youtube.com

個人的にはこういうEDMというかテクノ系じゃなくて、あえてギターとかピアノの弾き語るスタイルを望みます笑

現代のBrianMcknightみたいな地位を確立して欲しいなぁと。

 

でも本当にフェイクの精度というか最初聞いた時の衝撃はBrianMcknight並みかそれ以上でしたよ。。。

 

ぜひ頭の片隅にでも入れてみてくださいね!

 

それでは!!!