粋でいなせなシンガー紹介

粋でいなせな音楽に関する情報共有ブログです!

「伝え方が9割」佐々木圭一

【「イエス」に変える3つのステップ】

  1. 自分の頭の中をそのままコトバにしない
  2. 相手の頭の中を想像する ← 7つの切り口
  3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる

 

【「イエス」に変える「7つの切り口」】

  1. 「相手の好きなこと」
    例:「デートしてください」→「驚くほど旨いパスタどう?
      「後方のお客さま、前のお客さまが出られるまで、お席でお待ちください」
     →「後方のお客さま、お時間がかかってしまうので、ごゆっくり、お支度ください

  2. 「嫌いなこと回避」
    例:「芝生に入らないで」→「芝生に入ると、農薬の臭いがつきます
      「チカンに注意」→「住民の皆さまのご協力で、チカンを逮捕できました。ありがとうございます

  3. 「選択の自由」
    例:「デートしてください」→「旨いパスタと美味しいフォカッチャどちらがいい?

  4. 「認められたい欲」
    例:「残業お願いできる?」→「きみの企画が刺さるんだよ。お願いできない?
  5. 「あなた限定」
    例:「自治会のミーティングに来てください」→「他の人が来なくても、斎藤さんには来て欲しいんです。
  6. 「チームワーク化」
    例:「勉強しなさい」→「いっしょに勉強しよう
  7. 「感謝」
    例:「領収書おとしてください」→「いつもありがとう。領収書お願いできますか?
      「トイレをキレイに使ってください」→「いつもトイレをキレイに使っていただき、ありがとうございます

《コトバエネルギーを生む5つの技術》

「あなたが好き」よりも、「嫌いになりたいのに、あなたが好き」

  1. プライズ法・・・「語尾に!」「びっくり、〜」「そうだ、〜」「実は、〜」「凄い、〜」「信じられない、〜」「あ、〜」

  2. ギャップ法・・・伝えたいことを決め、伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる

  3. 赤裸々法・・・伝えたいコトバを決め、自分のカラダの反応を赤裸々にコトバにして、伝えたいコトバの前に入れる

  4. リピート法・・・くり返す!!!

  5. クライマックス法・・・「ここだけの話ですが、〜」「他では話さないのですが、〜」「これだけは覚えて欲しいのですが、〜」