粋でいなせなシンガー紹介

粋でいなせな音楽に関する情報共有ブログです!

「声楽器」Brian McKnight

さあ、今日はブライアン・マックナイト(Brian McKnight)です。

名前難しいですよね。日本には馴染みがないです。Mckでマックて呼ぶかふつー笑

f:id:kinakita071031:20160328115604j:plain

 

とまあ、さておき、まずはこちらの動画をちょっと見てくださいよ。

www.youtube.com

寝れますね笑 

秒殺です笑笑

 

Brian McKnightは見た目の割には以外と繊細というか、ゴスペルとかソウルというよりはR&Bとかポップスに近いシンガーな気がします。

ここで、彼の扱える楽器の一覧を書いてみます。

  • ピアノ
  • リード・ギター
  • ベース・ギター
  • ドラム
  • パーカッション
  • トロンボーン
  • チューバ
  • フレンチ・ホーン
  • トランペット

なんか納得ですよね笑 声も楽器と言われる中で、こんな扱える楽器が多いと、やはり音楽の幅は広がると思います。

 

自分がBrian McKnight最も凄いと思うのはやっぱりフェイクでしょう。

自分の見る限り(音楽の知識はまだまだ浅いのでご了承ください。。。)では、

フェイクを駆使して歌うシンガーって女性が多い気がするんですよね。

やっぱり声域が広くなりがちな女性の方が使える音の数が多いと思うからです。

しかも昔から女性でかつフェイク使うシンガーが多いですから、その人たちに憧れたシンガーの卵たちもフェイクを身近に使うようになっていくんじゃないかと!

 

自分なりのあるある:Mariah Carey好きな女性は歌上手くなりがち

  

まあわかる通り、Brian McKnightは男性なわけです。

 

フェイクを使うシンガーが少ない中、よくこんなオリジナリティのある表現力を身につけれるなと尊敬します。

 

見よ!これが厳選した彼の独創性なり!!!

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

それでは!!!